HOME > WORKS~営業品目 > 住宅関連事業 > バリアフリー

++++バリアフリーリフォーム

バリアフリーとは

高齢者や子ども、誰もが生活するうえでのバリア(障害)を取り除くという考え方のことです。

+++バリアフリーリフォームのポイント+++

玄関・階段・引戸

段差を減らすためにスロープ、歩きやすいように手摺りを設置することで
誰もが出入りしやすい玄関口にすることができます。
ちょっとした段差でもつまずき、転倒の原因になる可能性があります。
そこで、手摺りを玄関や階段などに設置することで転倒防止になります。
開き戸を引戸に換えることで、車いすを使用される方や小さな子どもでも
自力でドアの開閉を行うことができます。

廊下

車いすでの移動も考えて廊下の幅にゆとりを持たせ、
各部屋との段差を最小限に抑えることで、無理なく移動ができるようになります。

トイレ

体の向きを変えるためのスペースの確保や
立ち上がりや座る際に体を支えるための手摺りがポイントになります。