HOME > housecleaning~ハウスクリーニング > エアコンクリーニング

エアコンクリーニング

「エアコン掃除ならうちでも出来るんじゃ…」と思われる方も多いと思います。しかし、ハウスクリーニングの中でも、特に「やってよかった!」の声が多いのがこのエアコンクリーニング!
フィルターのお掃除だけで満足していませんか?実は、フィルターの奥、エアコンの内部も、ホコリやカビで汚れています!汚れを放置して、知らず知らずのうちにエアコンの調子が悪くなってしまった…なんてことも?

エアコンを清掃することで、送風がアップし電気代の節約にもなります!一度、違いをご実感ください!

サービス内容

●フィルターの清掃 ●内部洗浄
●全体清掃 など

料金・時間

壁掛け小型 キャンペーン価格 8,000円(税抜)

作業時間:1時間~1時間半

※その他の形状、おそうじロボ付エアコンも承っております。まずは、お気軽にご相談ください。








エアコン内部を洗浄すると
こんなに真っ黒な洗浄水が出てきます!

水が黒くなる原因は主にホコリやカビにあります…みなさんのエアコンは大丈夫ですか!?

ご好評いただいております!お客様の声

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

エアコン内部のカビについて


カビは世界中に数万種類いると言われています。その中には、人体に害のないもの、人間の生活に必要なものもたくさんいますが、一方で人体に悪い影響を及ぼすものもたくさんいます。

黒カビ、青カビなどは耳にされたこともあるのではないでしょうか?
これらのカビは、アレルギーや喘息などの原因になる可能性があります。中にはもっと恐ろしい病気を引き起こす原因になるカビもいます。

では、カビはどういったところに発生しやすいのでしょうか?

カビは、湿気やホコリを好み、繁殖していきます。
エアコンを稼働させると、涼しい風が出て、表面上は乾燥しているように見えますが、もともとの外気の気温と、発生した冷たい風で、内部は結露でびしょびしょになっています。室外機に接続されているホースから大量の水が出ているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。たくさん集まった水はそうして外に排出されますが、エアコン内部にたまったホコリや汚れに吸着した水はそのままエアコンの内部に残ってしまいます。そうしてエアコン内に残った湿気はカビの温床に!!また、結露のたまりやすい送風口も、カビの温床となってしまっています。

エアコンの風に乗ってまき散らされるカビ…家族やペットにどんな影響を与えるのか、不安になってしましますよね。

もちろん、内部のカビはフィルターの掃除では除去できません。
プロの技で、気になるカビをすっきりきれいにしてみませんか?